Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
では、この前見に行ったお芝居の感想をつらつらと。

★「言奏?ふたつの愛の物語?」
阿佐ヶ谷のラピュタビルというところにあったのですが
その建物がまたいいんですよ。
緑にあふれた近未来的な建物で。
お芝居があったところは地下だったのですが、
座席がでできてました!
縁側が段々に積み重なった感じで、座るところには座布団が。
上を見上げると照明やら音響やらは
梁の上に作られたベランダのようなところにあって。
土蔵とかで劇を見ているようなそんな気分でした。
内容は「永遠への長い散歩」「不思議な文通」の2本立て。
私が夢中になったのは「不思議な文通」の方。
絵本が原作なのですが、その内容がとにかく深い。
また主人公のグリフィンを演じていた大場真人さんの演技に
私は引き込まれました。
今まで見た演劇は
なかなか引き込まれるってことがなかったのですが、
あの人の演技はすごかったです。
彼が泣いている時には舞台に出て行って
肩を抱いてあげたい気持ちになったものです。
この絵本、いつか私も演りたいです。
いがと計画を立てようと思ってます。(笑)

★HOT DOG
こちらは友人の演劇。
いやはや、こちらもおもしろかったです。
警察と銀行員とヤクザの奇妙な友情を描いた話でした。
ちなみにその劇団は皆女性で、
男役も皆さんばっちりこなしてましたよ。
私は主人公3人の役者さんの役作りにほぅとなりました。
歩き方が3者3様だったんで。
喋り方はおろか、歩き方まで演技してると気付き、
これこそ本当の役者よねぇと思いました。
友人Yも素敵な演技でした★
彼女も男役だったのですが、格好よかったっす。(笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/9-93a0ff72

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。