Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は天気が持ったのでトランクを買ってきました。
ちょっと濃い灰色でなかなか軽くていい感じです。
よろしく相棒。

帰ってくると4時だったので
レポートの資料を探しに学校の図書館へ。
探している資料が研究書庫にしか無いようなので
初めて研究書庫に入ってきました。

…噂には聞いていたのものの…
なんだか凄いところでした。
所狭しと立ち並ぶ本、本、本。
鼻につくのは古びた本の匂い。
そして地下だから薄暗く、
ところどころにある緑と赤の電球がもの凄く派手。
オマケに広い。
探している資料がどこにあるかすらわからず
一時間半彷徨ってようやく発見……泣きそうになる。
そして手塚治虫の漫画を発見して
読みふけること1時間半。



………チャイムの音で我に返る。
気がつくと周りにいた人は皆いない。
…人気も無い。
薄暗い地下に一人取り残された不安でぞっとして
時計を見るともう7時。
それは誰もいなくなるわ!と人気のない書庫から
ダッシュで逃げ帰りました。


でもこの書庫嫌いじゃないなぁと思いました。
古い本の匂いは大好きですし、
雰囲気がある。
何より手塚治虫マニアのおじいちゃんの本棚にもなかった漫画が
あるのが嬉しいし(笑)
夏休み中暇だったら行くことにしました。
本の虫になります。

紙魚って漢字可愛いですよね。
古い本→紙魚という思いつきのタイトルです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/70-b886463c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。