Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事中にふと思い出して、
ふふふと笑みがこぼれたり。

このまま一気に進めてしまいたいけど、
終わりを考えて、
そこはかとない不安を覚えてしまったり。

でもそうやって、どうしようと思うことにも、
甘さを感じてしまったり。




あぁ、参ったよ。降参だ。
どうやらすっかり虜らしい。

なんのことはない。
先日書いた古典部シリーズ、のことです。


3冊を読み終えて、
それまで1日のリセットボタンにしていたものがなくなったのに、
深い深い喪失感を覚えた私。

原点に戻ってシャーロックホームズなどを読んでいましたが、
結局、文庫化されていない、
古典部シリーズ4冊目『遠回りする雛』に手を…。
(普段単行本を買わない私には大事件)



そして、冒頭のようなことになったわけです。


読み進めたくてたまらないけど、
また4冊目を読み終わることを考えると、
読み進められないのです。
(でも結局7篇のうち3篇まで読んでしまった)


こんな風に感じさせてくれる本は久しぶりで、
かなり戸惑っています。
本当に恋みたいです。
幸せです。


…こんなことを言っているから、
年末の予定が立たないんでしょうねw
まぁ、それもまたよし。
しばらくは、止まったままで。

スポンサーサイト

わたしもあのシリーズ、けっこう好きです。
まだ4冊目は読んでないのだけど。
感想聴かせてね。

2008.10.29 17:19 URL | るりこ #- [ 編集 ]

>るりこさん★
おぉ、るりこさんもご存知ですか!(^^*)
4冊目読みました~!そしてまた本迷子に戻りましたw
何かおススメがありましたら、ぜひ教えてください!

2008.10.30 23:03 URL | ユウコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/621-b219ba3b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。