Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事帰りに友達と。


芝生の上に寝転んできました。
東京ミッドタウンで催されてる、
屋外の庭園で映画を見るイベント。



最初は映画を見ていたものの、
思い切って芝生に寝転んだら、
あまりに心地よすぎて。


真上に広がる、藍色の夜空。
目の端っこに少しだけ映る、淡いオレンジの光の高層ビル。


うっすら聞こえる映画のBGMに、
じわじわと鳴く蝉の声。


サンダルを脱いだ裸足の足に、
背中に、腕に芝生の柔らかい感触。
青くさい芝の匂い。


風が肌を撫でていくのを感じながら、
ふと目をつぶれば。


ゆるやかに、まどろみへ。








気づいたら、映画は終わっていました。
友人も隣で寝てました。

なんだかあたたかい気持ちになりました。



そこの空間だけ、
ものすごくゆったりとした時間の流れで。

忙しいと、自分に対しての意識が
なかなか向かなくなっていたのですが、
そこでは、体で色んなものを感じたので、
「自分の体」を意識しました。

どんな匂いがして、
どんなものを感じるのか、とかね。

それってすごく安心することなんだなって。
当たり前のことなのになぁ。

こういう場所がもっと増えればいいのにな。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/578-686ec36b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。