Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


土曜日に、
うちの近所の銭湯で、
古本市をやっていたので、
ちらっと覗いてきました。


銭湯って、あれです。
番台があって、
浴場に富士山の絵が書いてあるような、
古きよき銭湯。

その板張り、タイル張りの床に、
所狭しと古本たち。

何も買うつもりなかったんだけど、
クラフト・エヴィング商會の、
『テーブルの上のファーブル』をつい。
虚構と現実の交じり合う、
不思議な絵本のような、小説のような、
一言でどんな本か言い尽くせないような、
とっても素敵な本です。
ありえないことをさらりと、
しかも含蓄たっぷりに言う雰囲気が好きなんです。

不思議な雰囲気の漂う、
銭湯の市で買うにはふさわしいと思って。
手に入れたいと思っていたので、
いい出会いでした?。
スポンサーサイト

その催し、「週刊新潮」の今週号にグラビアで載ってたよ。

写真で見ただけだけど、壮観だった。
銭湯と古本ってミスマッチのようだけど、実はそうじゃないんだね。

2008.04.10 17:53 URL | treesouth #- [ 編集 ]

>treesouthさん
まじですか!?
ちょっとチェックしてみます~☆
情報ありがとうございます!

2008.04.10 21:04 URL | ユウコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/510-86783636

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。