Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


目指す業界柄、
家の中に本が山積みです。。。

目の前の図書館から
毎日大量に本がやってきます。

楽しいけど、
ただでさえ狭い部屋の、
居住範囲が狭くなるのはいかがなものか。


続きは
最近読んだ本の話。
エッセイやら、雑誌やら漫画やらいろいろ読んでるんですが、
今日、運命的な本に出会いました。

『生きるのに必要な、29のこと』(北川悦吏子・大和書房)

北川さんは、
『ロングバケーション』とかで有名な脚本家の方。
表紙の孔雀のイラストと、控えめなグレーに
惹かれて借りてきたのですが。


北川さんの考え方が、とても私と似ていて、
ああ、そう、そういうこと私も考えていたよ。と
思うところがたくさん。

「5 どんなところにも、しあわせはある。」
「15 ちょっとがんばる。」
「21 特別な人がいる。」
「29 どんなひどいことにも、必ずいいことがある。」

あたりが、ぼんやりと考えていたことを、
きちんと文章にしてもらった感じで、
とてもとても嬉しかったです。


「4 時間がたつのを恐れない。」には、
ヒントを貰った感じ。

「大事なことは、本当のことは、時間がたってもきっと、
かすまない。
そのまま、そこにあると思う。十分にあると思う。
たとえば、自分の気持ちでも、人との関係でも。」

ずっと会ってない人がいて、
不安になったりもたまにするけど。
その人との関係が大事なもので、
その人も私との関係を大事に思ってくれているなら、
不安に思う必要なんて、ないのね。
と教えてもらいました。
スポンサーサイト

そっかぁ~、私もよく不安に思ってしまうことが多い。
前はずっとずっと一緒にいたのに、最近では時間ばかりに追われて
なかなか逢えなかったり。
それでなんだか自分が一人になっちゃったような気分になっちゃう。
でも、そんなこと不安に思わなくていいんだぁ。

そかそか。うん、がんばってこ。

2007.03.10 20:55 URL | kae #- [ 編集 ]

>kae★
そうそう、あっちは私のこと忘れたのかなぁ、
とかいろいろ考えると不安になっちゃよねぇ。

なかなかこの本は、今の時期読むと
救われるところが多いかも☆
お勧めしますよ♪

2007.03.11 22:08 URL | ユウコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/346-b72471ed

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。