Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日は、切手の博物館に行ってきました。

木下綾乃さんの本に触れて、
手紙、とかについて更に興味を持ったためでもあります。

切手の博物館。
そこには世界中の切手が展示されているんです。
細かい、2×2四方のアートに引き込まれました。
写真やら、絵やらあの手この手のデザイン。
妙にでっかいのがあったりして、
これは手紙に貼ったら、宛名見えないのでは…?
と思うのも。


個人的に面白かったのは、
切手ショップ。
古切手(しかも世界中のやつが)売ってあるのです。
3店舗くらいあって、壁から何から所狭しと切手、切手…。
それはさながら切手市。
未知の世界で、わくわくしました。
おじいちゃんが沢山(笑)
皆真剣(笑)

でも、はまっちゃうのもわかる気がする。
だって、素敵なのが多いんだもん。
外国の切手とか、本当可愛いです。

本日一目ぼれしたのはこちら。

PA0_0022.jpg



どちらもロシアのもの…(だったはず・汗)
消印付きで、すっごい良い!
友人への手紙なんかに貼ろうかな、とうきうきしております。
ほしかったのは蝶々の切手だったのですが、
お値段が非常に高かったため断念しました。
本来ならばコレクションするんだろうけど。
大事に取っておくよりも、実用的に、使いたいな。

また、たぶん行きます(笑)
スポンサーサイト

実はうちの祖父も切手コレクターなので、たまに家に帰ると
洗面器に張った水の上を切り抜いた切手がぷかぷか泳いでます。

見たことないのがあると、ちょっとワクワクしたりなんかして。

あいつら、あんなちっぽけな紙切れなのに、
いとも簡単にセカイを旅しちゃうんですよね。
不思議なような、羨ましいような、そんな気持ちになります(´▽`*)

ちなみに自分は手紙をもらうと封筒ごと保存してしまうから、切手が集まりません(--;

2007.02.18 23:57 URL | hikaru #- [ 編集 ]

>hikaruさん☆
おじいさま、素敵なご趣味をお持ちですね☆
私もコレクターになりそうな予感むんむんです(笑)

確かに、日本全国、世界全部回れるんですよね。
いいなぁ…。

確かに、封筒ごと私も保管しちゃってます。
ちょっと切手を見返してみようかな…。

2007.02.20 18:51 URL | ユウコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/332-7e1b0ce7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。