Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

映画です。
公開初日に見に行ってきました。


知る人ぞ知る夏目漱石「夢十夜」を
現代の映画監督10人が1夜づつアレンジしたものです。


ネタばれしないように、詳細は続く。
なかなか、面白かったですよ。
同じ原作なのに、監督が違うだけでこんなにも違うんだなーと。
原作に忠実なのもあれば、全然違うものもあって。
影も形も無い物も…(笑)
モノクロやアニメ、ホラーにコメディとそのジャンルも様々。

個人的には、「第九夜」が好きでした。
「ゆれる」監督の西川美和氏が担当で、
戦場に行った夫への愛憎を
不気味な深夜の神社をバックに描いています。
忠実かと思いきや最後のどんでん返しに「そうくるか!」と。
緒川たまきさんも美しくて良い★


あとは実相寺監督の「第一夜」は実相寺監督らしくて、
市川崑監督の「第二夜」はまさに夢の中って感じ。
「呪怨」の監督が担当した「第三夜」も傑作。
あ、あと松尾スズキが監督した「第六夜」も、テンポ良くて、
爆笑もんです。



それぞれが独立していて、解釈の違いが面白いんだけど、
もちょい連続性があっても良かったのかも、と思ったりしました。



ちなみに漱石千円を持っていけば千円で見られます★
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://diamante.blog8.fc2.com/tb.php/326-86efa655

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。