Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


いつかこの人生で逢いたいと思っていた人に
つい先日。

逢ってきました。




続きは長いです。
しかも若干きもいです。
スポンサーサイト

いれる前にするのが正しいのか、
いれた後にするのが正しいのか。

未だもって謎。


「Howling」が物凄く聞きたい今日この頃。


CDショップに駆け出したい。
でも風邪引いたので、おとなしく家で
youtubeででも聞いてます。ぐすん。


てか卒論書かなきゃ…。

本が増えすぎて困ってます。

卒論用の小川洋子作品がずらー。
「働きマン」がずらー。
ついつい衝動買いした文庫がずらー。
美術館行く度に買う図録がずらー。

どれも捨てられない…。


そういえば、「ARIA」の最新刊が出てました。
買いました。
続きは、その話。
読んだ方しかわからないと思います。ごめんなさい。


タイトルは、
天野月子「Howling」からの一節。


初めてライブで
聞いた時にほろほろ涙しました。


どんな経験も無駄じゃないって。
必然で起きた事だって。
私も、そう思いたい。


昨日、友人のつてで友人と
某レジャー雑誌の読者モデルを体験してきました。。。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。