Howling

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今、世界の教科書についてのバラエティを見ています。
日本語がどういう風に教えられているかとか、
世界の語呂合わせとかなかなか面白いです(笑)

…確かに教科書(特に語学)はおもしろい。
去年使っていた中国語の教科書なんて凄すぎです。
主人公が、恋人同士の男と女なのですが、
女性優位な発言、行動が多すぎです。
?
女性の住んでいる所に男性が汽車で尋ねていきます。
女性は車で、
旅で疲れた男性を駅に迎えに来たはず…なのに
挿絵では男が車を運転している。
運転してやれよ女。
?
男と女と女の友達で海に来た。
女と友達は男に車を運転させた上、
浜辺で料理をさせて、その間、自分たちは海に泳ぎに行った。
それで帰ってきてのうのうと
男の作ったご飯を食べていった。

とか。
…いいんすかね、これ。
しかもこの2人はイギリス在住でイギリス人。
なんで中国語で話してるんですか!!!???
根本的に間違ってます。
せめて中国人にしときましょうよ。

面白い教科書の情報求む☆
スポンサーサイト
すっかり更新が滞っておりました。

つい二日前には
友人が作っているNHK杯用の映像CMに出演するため
静岡県の三島まで行ってきました。
片道2時間の小旅行。
三島は凄く水が綺麗なところで、
川も澄んでいて自然が一杯なところでした。
裸足になって川で遊んだりしましたが、
とーっても冷たくて気持ち良かったです★
蛍の季節になったら蛍を見に、行こうと思います。
その後は横浜に立ち寄りました。
初横浜で、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫を見てきました。
何故かジェットコースターにも乗り、
一日を120%使い切った日でした。

昨日は友人の作品の編集で
再収録があったので八時から学生会館に籠もり…
なかなか出番が来なかったので寝たり駄々こねたりしましたが(ヲイ)
最後は皆でご飯食べに行ってカラオケに行って
軽く打ち上げ★楽しかった☆
「美しい影」を歌えたので満足でした★


そして今日はサークルで有志を募ってのかくれんぼ★
学生会館を駆け回るかくれんぼでした。
ずーっと広い場所でかくれんぼしたいと思っていたので
夢が果たせて幸せでした☆(笑)
皆楽しんでくれたみたいだし、また冬に企画するつもりです★

またしてもバトンが回ってきました☆
夢バトンです★

Q1. 小さい頃に何になりたかった夢は?
一番初めになりたかったのは花屋さん★
母に言ったら「水で手荒れるよ」と諭され断念。
そうして考えて看護婦さんに移行。
母に言ったら「あんた血見て平気?」と質問され断念。
それからケーキ屋さんに落ち着きました。(笑)

Q2. Q1の夢は叶いましたか?
ケーキ屋さんになりたいとはちょっと思っています。

Q3. 現在の夢は?
お嫁さん(笑)
それはさておき(笑)。
いい女になりたいと思っていますよ。

Q4. 宝くじで3億円当たったらどうしますか?(熱く語って下さいw)
…多分旅行に使っちゃいます。
パリ移住資金にしようかな…。

Q5. あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?
有り得ない事が起こる世界かな?
魚が空を飛んでいて、鳥が水の中にいたり。
つまりはファンタジーな世界です。

Q6. 昨晩みた夢はなんですか?
一番初めに付き合った彼氏と再会してデートする夢。
何を着ていくかとか一生懸命考えてました。
ちょっと幸せでした(笑)

Q7. この人の夢の話を聞いてみたい!という相手5人は?
聞いてみたい!だから誰でもいいのよね。
不可能そうだけど。以下のラインナップで。
槇原敬之:凄く温かな夢を持ってそうなので。
天野月子:個性的な返事が返ってきそう。
パッチアダムス:この人の今の夢を知りたいなーと思って。
うちの母:実は大きな野望を持っていそう(笑)
近所のノラにゃんこ:「誰かに拾って欲しい」と返ってきたら拾ってあげたい(笑)



人を傷つけないために
中途半端はやめようと決めたのに、
その決断すら人を傷つけることになるみたい。

それなら一体どうすればいいの。
もう考え過ぎて頭が回らないよ。



バトンが回ってきました★
フェチバトンです!(笑)

■Q1.あなたは何フェチ?
相当の匂いフェチです…。
その人に似合った匂いがすると弱いみたいです。
香水に限らず。洗濯物の匂いとか…。

■Q2.好きな人をみて先ず何処を見る?
目。
目の綺麗な人を好きになることが多いのです。

■Q3.最近プッシュ出来る部位
自分の中で?最近?…うーん…
…にのうで。
冷え性なのでいい具合に冷えております。

■Q4.好きな人(好きだった人)のお気に入り部位を5つ。 理由も。
?匂い。
これは仕方ないです。許して…。
?目。
目つきの悪い人に弱いことが最近発覚しました。
?手、腕。
手、腕の綺麗な人を見ると抱きしめて欲しいななどと考えます。
?背中。
男の人の広い背中が好きなのです。
?声。
いい声を聞くとメロメロします。

■Q5.バトンを5人に渡してください
了解ですっ★
母から貰ったよーじやの口紅です★
よーじや好きの私にはたまらないです…

小さい黒い容器に入っています★
色合いがちょっと濃い赤でまさに紅という色です☆
なかなか伸びが良くて
リップブラシで口唇に載せるとすっと口になじみます。
さすがよーじや…
他の色もあるのかしら…
よーじやのサイトにはこのべに自体載ってなかったから
わからないですが多分あるんだろうなぁ…
他の色も是非欲しいです!
今日は天気が持ったのでトランクを買ってきました。
ちょっと濃い灰色でなかなか軽くていい感じです。
よろしく相棒。

帰ってくると4時だったので
レポートの資料を探しに学校の図書館へ。
探している資料が研究書庫にしか無いようなので
初めて研究書庫に入ってきました。

…噂には聞いていたのものの…
なんだか凄いところでした。
所狭しと立ち並ぶ本、本、本。
鼻につくのは古びた本の匂い。
そして地下だから薄暗く、
ところどころにある緑と赤の電球がもの凄く派手。
オマケに広い。
探している資料がどこにあるかすらわからず
一時間半彷徨ってようやく発見……泣きそうになる。
そして手塚治虫の漫画を発見して
読みふけること1時間半。



………チャイムの音で我に返る。
気がつくと周りにいた人は皆いない。
…人気も無い。
薄暗い地下に一人取り残された不安でぞっとして
時計を見るともう7時。
それは誰もいなくなるわ!と人気のない書庫から
ダッシュで逃げ帰りました。


でもこの書庫嫌いじゃないなぁと思いました。
古い本の匂いは大好きですし、
雰囲気がある。
何より手塚治虫マニアのおじいちゃんの本棚にもなかった漫画が
あるのが嬉しいし(笑)
夏休み中暇だったら行くことにしました。
本の虫になります。

紙魚って漢字可愛いですよね。
古い本→紙魚という思いつきのタイトルです。
東京に戻って来て2日目です。
今日は昼過ぎまでごろごろしていました。

やっぱりこちらに大雨がやってきました。
明日はイタリア行きのためにトランクを買いに行こう
と思っていたのにー。
明日は1人でお家に篭ることになりそうです。
1人で雨の日は嫌だよぉ…。

イタリアのガイドブックを見ながらニヤニヤしています。
なんて町並みが、空が綺麗なんだろう。
早くこの目で見たいです!

8月11日の記事に長崎で撮った写真を載せました。
ちょっとでも雰囲気が伝わると嬉しいです。


恋愛偏差値http://hanihoh.com/love2/と
いうサイトで偏差値を出してみました。
…なんだか…結構いい結果なのですが…
喜んでいいのだろうかこれ…。
私は騙されやすいみたいです。
どなたか偏差値を出して相性占いしましょう(笑)
本日は豪雨。
It rained cats and dogs.
とは正にこのこと。
雨の音で目覚めました。
雨は嫌いではないです。
ただ、何もこんな日に降らなくても、と。

今日はサークルの先輩が長崎にやってこられる日だったのです。
で、私はグラバー園やら水辺の森公園やら色々と
計画していたのですが……。
視界が真っ白になるくらいの豪雨です。
お昼過ぎには少し落ち着いたものの
いつまたひどくなるかわからず…。
先輩とは駅ビルでお茶しました。
就活の話やイタリアの話など
とてもとても楽しかったです★
それにしても。
東京で知り合った人と故郷で会うのは不思議な感じでした。(笑)
きっと帰省の度に先輩とは会うのだろうなぁ★
是非スイーツ巡りをしましょうね☆


先輩と別れて少しすると、またしても土砂降りに。
この雨雲と一緒に東京に帰る事になるのかしら。
一人で過ごす雨の日はちょっと寂しくて嫌です。
雨の音を聞きながらうとうとするのは好き。
今日はおばあちゃん家に行って来ました。
お盆に結局行けなかったので、改めて。

家に行くまでの風景、が私は凄く好きです。
バスで行ったのですが、
左手には青く広がる水平線。
右手には緑の山々。
海を見下ろしながら行く山間の道は
グネグネしていてとても揺れるけどそれもまたよし。
今日は良い具合に入道雲が出ていて
夏らしい風景が見れました。
綺麗な風景を見ると自分の心の余計な物が
削ぎ落とされていく気がします。

この道のりの風景を見るために
また帰ってきたいと強く思いました。
大切な人にも、この風景を見せてあげたいなぁ。
とも。
今日はとにかく沢山の人に会いました。
中学時代の部活仲間、凄く大切な友人。
高校時代の同級生。
そしてバス停でばったり小学校時代の仲良しさんにも。

すっごくすっごく色々楽しかったです。
特に中学時代の大切な友人とは
長々恋バナをし…(またしても。笑)
今まで悩んでばっかりだったけど
御陰様でちょっとは前向きに考えられそうです(笑)
ありがとう。

高校時代の同級生は同窓会といいつつも、
女8人しか集まらず(笑)
それでもなんだか色々な話を聞けて楽しかったな。
もっともっと長く話していたかったなぁ。

沢山充電した一日でした。
今日は友人と3人で海辺のレストランで語らってきました。
すっっごく濃い時間でした。(笑)
恋愛の話をずーっとしていました。
本当に色々と濃かったです。(笑)


友人がときめいた話とかを聞いていると
あぁーいいなぁー…となってしまい、
やっぱりときめきたい!と思いました。(笑)
恋愛はもう懲り懲りだと思いながらも、
やっぱり懲りないみたいです。


あっという間の4時間でした。
恋バナをするのはやっぱり楽しい。
気の知れた仲間同士ならなおさら★
次に二人に会うときまでに私もまた沢山、ときめいとこう。
昭和40年代の初め。
一ノ瀬真理子は17歳、高校二年生だった。
九月の夕暮れ、家でレコードを聴きながら
うたたねをしようと目を閉じた…。
目覚めたのは桜木真理子42歳。
夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。
寝ている間に25年もの時を超えてしまったのか…
17歳の心に42歳の身体。
真理子は残酷な現実を必死に受け止めようとする。
私は〈わたし〉を生きるしかないのだ、と。


ずっとずっと心の中で大切に思ってきた本です。
読んだのは初めてなのですが。
高校3年生の夏。
全国総合文化祭の朗読部門でこの本を朗読した人がいました。
その朗読に思わず引き込まれてしまったのです。
それ以来ずっと読もうと思っていたのです。

「ターン」も前に読んだのですが
北村さんが描く女性は皆素敵です。
しなやかで、でもきちんと心に芯がある。
「スキップ」の真理子さんも、
失われた25年を嘆きつつも、現実を受け入れようと必死に生きる。
その姿はとても綺麗。
こんな女性になれたらいいなと思ってしまう程に。
あと北村さんの描写はとてもわかりやすくて好きです。
頭にすっと入ってくるだけではなく、
風景がきちんと伝わってくるのです。


その朗読で聞いた場面とラストシーンでは
思わずすすり泣いてしまいました。
ぐぅぅと胸が掴まれる想いがしました。
小説で泣いたのは久しぶり。
その朗読で聞いた場面について深く語りたいけれど
ネタバレになったら嫌なのでやめておきます。
もし読んだことある方で、
どこのシーンか知りたい方はお知らせ下さい。(笑)
笹川美和。
久々に「出逢った」と感じるアーティストです。

この人の「笑」という曲はきっと皆知っているはず。
小岩井農場のジュースの宣伝の歌です。
「笑い笑え泣き笑え」というフレーズで有名なあの曲、です。

このアルバムに入っている曲は全部名曲です。
全てが甘く、上質な蜜の様な音楽です。
彼女の声は高い音も低い音も澄み切っていて美しいのです。
また、メロディや楽器の音色も叙情的で
声と楽器の二つが重なり合って更に深い世界を作っています。
詞はリフレインが多く、飽きるかな?と感じていましたが
そのリフレインが余計に頭に残り病みつきになります。
ひとつひとつの言葉が美しい日本語で素晴らしいです。
ジャズのリズムを取り入れつつも何処か日本らしいのは
その言葉の雰囲気のせいなのかもしれません。


「美しい影」という曲が素敵です。
「美しい影のあなたよ 僕は二度と惹かれない」
というリフレインで始まります。
好きな人には他に好きな人がいるのだから…
という複雑な気持ちを切々と歌っていて、
聞くと胸が苦しくなります。
間奏がジャズなのですが、
それが更に激しい感情を表現しているみたいで…。
聞いているうちに
「美しい影のあなたよ 僕は二度と惹かれない」
というのが自分に必死に言い聞かせているように聞こえてきて
ますます切なくなるのです。
これはもう本当に名曲です。

他にも「あなた あたし」「時」「先」「蜂蜜」など
どの曲も切ない。
愛するが故の必死さをどの曲も歌っていて、
聞けば聞くほど、
私はこの人の世界の甘さに
もっともっと浸っていたくなるのです。
お盆の最中に風邪をひきました。
おばあちゃん家にいくはずが
家で休養することになり、
昼間約5時間程寝ていました。
余程疲れが溜まっていたみたいで
時々目覚めてもそれが夢なのか現実なのかも
解らないほどでした。
明日の精霊流しに行けるかなぁ…。

昼は甲子園長崎県代表の清峰高校を応援していました。
正直ね、私は野球はあまり興味がないのです。
でも聞けば1回戦で優勝校と戦って
奇跡を起こして勝ったらしく、
じゃぁ見てみるかーというテンションでした。
でもでもでもでも!
見てみるともうおもしろくて仕方ないのです!!!
てきぱきとした漏れのない守備にもうメロメロ!!
しかも2回表に5点も取るし!
バッターボックスに立ったときの選手って
真剣で格好良いなぁと思いました…★
次も応援しようと心に決めました☆
まずは風邪を治します…
「すき」と「きらい」は表裏一体だと思うのです。
「きらい」になった「物」はなかなか「すき」になれないけど
人に関しては必ずしもそうは言えなくて。
特に恋愛だとなおさら。
「すき」の変化形としての「きらい」もあるんですよね。
「きらい」と言っていると逆に気になるものです。
自分の思いを乱してしまうから「きらい」な訳で。
でもそれはある意味で「すき」なんだよね。
…好きな子をいじめちゃう小学生みたいな。


「世界で一番大嫌い」を読みつつ
こんなことを考えてみました。
リンク一件追加です★
映画仲間のブログです。リスの写真が可愛い…★

今日は故郷長崎を一人で巡っていました。
故郷だからこそ行ったことない場所が
沢山あるものなのです。

路面電車の一日乗車券を購入してスタート。
まずは映画「解夏」の舞台となったお寺、聖福寺へ。
凄く静かな空気の流れる所でした。
大通りから外れ、石段を登ったところにあるので
喧噪が全然聞こえないのです。
「解夏」に出てきていた鬼塀も見れて感激。
鬼の顔や桃が組み込まれた塀なのです。

PA0_0015.jpg


それから南山手、祈りの丘絵本美術館へ。
ここもずっと行ってみたかった場所。
小さな門を潜ると緑に囲まれた円形の塔のある洋館が。
靴を脱いで可愛らしいドアを潜ると
ステンドグラスの窓に白い壁の
趣味の良い部屋が広がります。
一階は童話館。数々の絵本がある本屋さんです。
二階・三階は美術館で絵本の原画などが飾ってあります。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」「もりのへなそうる」
などなど懐かしい絵本を堪能して帰ってきました。

PA0_0021.jpg


それから水辺の森公園へ。
ここは凄く凄く大好きな場所なのです。
どんな場所かというと。
大通りからちょっとしか離れていないのに
一面に芝生が広がっていて、
目の前には海に山。
頭上は全て空。遮るものは何もないのです。
小型犬に吠えられて追いかけられたりしましたが、
芝生にんーっと寝ころんで10分ほどうとうとしました。
やはり空が見えるのはとても好き。
全てが解放される気がするのですー。
ここで一緒に昼寝してくれる人募集中です。(笑)

PA0_0005.jpg


それから近くの長崎県美術館へ。
4月にリニューアルしてから初めて行きました★
すーっごく綺麗でした!!スタイリッシュでした!!
ガラス張りで木を上手に使っていて穏やかな雰囲気で。
展示は見てこなかったのですが、しばらくうろうろしてました。
何が素敵かというと、中にあるカフェが素敵でした。
美術館は二棟に分かれていて、その二つを
ガラス張りの空中回廊が繋いでいるのです。
その回廊(廊下?)にカフェがこぢんまりと。
光の差す外を見下ろしながらお茶をするのは
さぞや良い気持ちでしょうねぇ…。


最後は高校から通っていた美容室へ。
店長とおねえさんとおにいさんの3人でやっている
小さな美容室なのですが、
このお三方がとてもいい人なのです。
本当に久しぶりだったので話の華が咲く咲く。
私の馬鹿さ加減や恋愛遍歴を知っているおねえさんとの会話は
本当に面白かったです★☆
あったかい空間だなぁとしみじみしました。
これからは髪はやっぱりここで切ろう(笑)
髪は揃えただけなのだけれど
なんだかとてもすっきりしました。


やっぱり私はこの町が好きなのだなぁと実感しました。
豊かな町ではないけど、
私の気持ちを満たしてくれるのは
やっぱりこの町なのです。
サトラレ。
それは思っていることが
周りの人間にわかってしまう能力の持ち主。
サトラレはIQ180以上の天才が多く、
日本政府はサトラレを国家財産として保護している。
外科医の里見健一もその一人だが
サトラレの体質は、患者の守秘義務がある医者にはむかない。
そこで日本政府は里見に医者をやめさせようと
精神科医の洋子を里見のいる病院に派遣する…。


故郷にビデオがあったので見てしまいました☆
やっぱりこの映画好きだなーと思いました。
コメディタッチの前半とシリアスな後半。
そのギャップが好きです。

里見と祖母の関係がとても好きなのです。
最後のラストシーンは大泣きです。
映画全体を通して祖母の大きな愛情がそよそよと伝わってきて、
更に手術後手を洗う里見の横顔から
祖母への想いがぐぐっと押し寄せます。

あと鈴木京香が素敵。
大人の女ーって感じが憧れです。
いい体してるなーと親父視点で見てしまいました(笑)

人に見せていい様な心を持つのは難しいこと。
でも、見せていい様な心なんてきっと存在しないんだろう。
心の全てがわからないからこそ、お互いに思いやれるのです。
その事こそがきっと大切なことなんだろう。
だから人間はお互いの心全てを読めないんだろうね。
故郷に戻ってきています。
やっぱりこっちは空が広くてほっとします。
今日は、
夏の空はこうでなくちゃという様な空で
とても気持ちが良かったです。

今日は乙女と一緒に高校に遊びに行ってきました。
いつのまにか教室が冷暖房完備になっていて
ものすごーくくやしくなりました。
あの暑さ寒さに耐えた私達は何だったんだ…(笑)

その後ファミレスで2時間ほどおしゃべり。
昔からの友人と話すのは何だかほっとするものですね。
とても楽しかったです☆


リンク1件追加です。
とっても可愛いブログなので是非どうぞ★
今日は友人と自由が丘に行ってきました。
噂のsweet forestに!!
なんだかナンジャタウンのミニ版って感じでした(笑)
でもシリアルマミーとか入っていて
見ているだけで幸せーな感じでした☆
で、何故かココナッツミルクを飲んだ私。
シリアルマミーのケーキが食べたかったはずなのに
でっかいカキ氷を友人と食べた私。あぁ…
こちらがその写真です。
PA0_0030.jpg


でかいんですよ!!!
いちごが沢山乗っていてカラメルソースみたいな蜜が
かかっているのです☆
ちょっと手強くて残してしまいましたが
飽きのこない大人な味でした。


んでその後自由が丘をぶらぶらしたのですが
良いですねー。自由が丘。
お洒落な雑貨屋さんは沢山あるし、
花屋さんも可愛いし☆☆

夜ご飯を食べたCafe La Bohemeというお店にメロメロ☆
シャンデリアのあるイタリア料理店で
すっごくスタイリッシュでした!!
赤と黒が品良く使われていて、
ぐぐっと心魅かれました☆
今度おめかしして行きたいお店です★
鈴木一はいたって普通のサラリーマン。
彼の心の支えは一人娘の遥。
しかしある日遥が高校生に殴られるという事件が起こる。
相手の高校生は時期総理の1人息子ということもあり
その事件はもみけされてしまう…。
そこで一は包丁を持ってその高校生の高校に乗り込むが
間違った高校に乗り込んでしまい…


見てきました☆
とっても面白かったですー!!!
画面に釘付けでした★☆
堤真一&岡田准一ペアが最高!
堤さんのいいパパっぷりと
岡田くんの一匹狼っぷりがたまらなく素敵でした☆

最初の白黒のシーンはすごく心を揺るがされ、
段々画面が色づいてほっとする。
その効果にまず引き込まれましたねー。
好きだったのは二人で樹の上から
町を見下ろすシーン。
「空の上から見たらこの世界はきっと平和に見えるよ」
という台詞や
堤さんが岡田くんの頭をくしゃくしゃする所に
思わずほろりしてしまいました☆
あとゾンビーズが大好き!!!!!!!
ああいうお馬鹿な高校生の集団は大好きです(笑)


頭を真っ白にして見れる映画でいいなーと思いました☆
今NHKであっている「平和巡礼2005」を見ています。
何故かと言うと槇原さんが出るのと
中学の時の先輩が合唱として参加しているからです。


今年の8月9日は故郷で過ごします。
別に平和を祈るためとか、
そんな立派な理由ではないですが、
ただやはりこの日を他の地で過ごす事に
違和感を感じてしまうから。


こんな番組を見ていると
平和とは何か考えてしまいます。
人間は争う生き物であると思うから、
そう簡単に平和にはならない。
争いながらも何かを守りながら生きるものだから、
平和について考える時、
私はその争い方、守り方を考えなければならないのでは
ないかと最近考える訳です。
力に頼る争い方、守り方だけでは
解決しないこともあるでしょう?
グローバルな所だけではなく
自分の生活においてもそのことは
大事なのではないかと思ったりしています。
今日は四辻君と「姑獲鳥の夏」を見に行ったついで、
HMVで色々新曲を視聴してきました★

天野月子さんの「聲」を聞けて嬉しかったです!
昨日友人が「暗かったよー」と言ってましたが
いつもどーりの月子さんの曲だったです。
詞がちょっと暗かったけれど
聞いて鳥肌が立つほど美しい楽曲でした。
少し歌い方が変わったみたいです。
高い音を出す時「っ」てなる感じがなくて
それが好きな私は少し物足りなかった…
ジャケットの月子さんが素敵なのですよぉ!
人魚みたいです!!
カップリングの「萌」は「天龍」の「恋」につながるものが…。
聞いて笑いました。


あと諌山実生の「サハラの誘惑」。
「月のワルツ」が凄く良かったから
ちょっとハラハラしながら聞いたのですが
こちらもがっかりさせない歌でした。
ちょっとコブシが入る歌い方は幻想的な歌に
ぴったりだなぁと思いました。

ケミストリーの「Wings Of Words」も
いい曲でした☆☆
昨日友人がカラオケで歌ってて
画面にくいいるように聞いてしまったので
今日探してみたのです。
歌詞が好きです。



そういえばラブクローバーワテュサの
チークを買っちゃいました☆★
この前サンプル試してみて
ダッシュして汗かいても落ちなかったので。
ポップなピンク色なのです☆
女の子な感じの入れ物にメロメロです。

明日は友人と映画!
「フライ ダディ フライ」の予定です☆
ずっと見たくてようやく今日見てきました。
なかなか面白かったです。
私は京極さんのファンとかそういう訳ではなくて
単純に日本テイスト(しかも昭和)なミステリー映画が
好きだからという理由だったんですよ。
なので原作と比べてうんぬんというお話はできないのですが
まぁ感想を。ネタバレするかもしれないです。
ご注意を。


何が良かったかと言うと、話が面白かったです。
まぁちょっと不可解なところもありましたが、
非常に興味深い話でした。
京極堂の、自分は陰陽師でありながら科学を主張する
姿勢が好きだなーと思いました。
相反しているものなのにねぇ。
原作を読んでみようかしら。
あとは演出が独特でした。
最近の普通の映画ってカメラは人に対して
垂直に撮ってるんですよ。
でもこの作品は斜めに撮っていたり
さかさまに撮ったりと変化が楽しめました。
まぁちょっと見にくい所もありましたが…。
場面場面で何かを暗示するかのようなカットが
ちょこちょこ入ってくるのは少し気に食わず…。
(榎木津さんの見ている記憶ではなくて)
象徴的な感じがして不安な気持ちになりました。
それを狙っているのかな。
でもそれが逆に話の筋を解らなくしている所がありました。
ん、ちょっとやりすぎかと感じましたが
こういう象徴的なのは嫌いじゃないです。
紙芝居の演出もおもしろくて良かったなぁ。
あ、あと映画じゃなくてお芝居見てるような演出もあり。
ラストとか特にそうかな。
割とラスト京極堂と関口が向かい合って話し合う所
の演出がとてもとても好きでした☆
京極堂の家の作りが凄く素敵!
エンドロールも飽きなくて良かったです。


舞台になったのが近所でびっくり。
「あ、あの神社だー」と1人ドキドキ。
京極堂みたいな場所が近くにあったらいいなと
思った私です。


今日?は皆でとしまえんに行って来ました☆
9月からアメリカに行ってしまう友人の送別会も兼ねて。

いや!夏はいい!!
というかプールがいい!!!
皆で流れるプールを逆走したり
スライダーで落ちてくる皆の顔を見て爆笑したり
浮き輪にのって流れたり。
楽しかったですー!!!!!!
その後ジェットコースターに乗って絶叫☆
遊園地は大好き☆
あ、でもメリーゴーランドに乗れなかったのは残念。
としまえんのは格式があって好きです。
それからHUBに行ってお酒を飲み、
その後カラオケでやんややんやと騒ぎ(笑)
ひたすら遊んだ!という一日でした。



「夏はうんと陽に灼けることだ。私はそう思った。
そうすれば、どんな暑さも味方につけることが出来る。」
という「放課後の音符」の一節を
身をもって体験した一日。
灼けてしまえば、何もかもチャラになる気がする。
夜遊びも体に悪そうな食事も、
迷いがちな選択も。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。